西千葉工作室

西千葉工作室は、ノコギリや金槌といったアナログな工具から、レーザープリンタや3Dプリンタといったデジタル機材まで、様々なツールを利用してものづくりができるスペースです。

ものを「つくる」という行為は、古来から人間のくらしにとって欠かすことのできない、根源的な営みでした。しかし、高度経済成長期に代表される大量生産・大量消費型の社会では、ものづくりは人々の生活から遠いものとなっていきました。

そんな中、近年DIYブームやFabLab(ファブラボ)と呼ばれる多様な工作機械を備えた市民工房のネットワークの広がり、3Dプリンタのような新しい機材の話題が浸透する動きなどと共に、生活の中での「つくる」という行為の在り方が見直されているように思います。「つくる」という行為には、完成品としてのモノを手に入れることができるだけでなく、つくる過程での学びや楽しさ、「つくる」という行為を通じた人々の繋がりの創出といった価値を生み出しています。また、作り手にとってだけでなく、資源循環、地域経済、産業、教育、芸術、コミュニティなど、様々な分野の視点から見て、これからの社会にとって新しい価値を生み出す可能性があると思います。

人々の暮らしの中で「つくる」という行為が当たり前にある社会を目指して、小さいながらも一歩ずつ、西千葉工作室は、地域の方々と共にものづくりをはじめています。

西千葉工作室
web http://nishichibakosakushitsu.com/
facebook https://www.facebook.com/nishichibaksks/
instagram https://www.instagram.com/nishichiba_ksks/
twitter https://twitter.com/nishichiba_ksks

Nishichiba Kousakushitsu

Nishichiba Kousakushitsu is a workshop where people can make things by themselves. There are many kinds of manual tools available such as saws and hammers, and digital tools like a laser cutter and a 3D printer.

Making things has been a fundamental activity of human beings from ancient times. However, this activity became separated from people’s daily lifestyle after the development of mass-production and mass consumption in modern society.

But this situation has been changing in recent years. The current DIY boom, the extent of a local workshop network such as “FabLab”, which is a space with various DIY machines, and also the popularity of new technologies, like 3D printers, stimulates people to reconsider this activity of making things by hand in daily life.
The activity of making things consists of not only the end result of a useful product, but also the pleasure and lessons learned during the production process, and the value of stimulating a people’s network.
Resource circulation, regional economy, industry, education, art, community, etc… In consideration of these issues, making things by hand also has the possibility to create a new society for our future.

Nishichiba Kousakushitsu has begun to practice this with neighbors step by step, aiming for a society of making things by hand as a common element to daily life.