HELLO GARDENの実験ガーデンレシピ

Recipe09 鍋だけじゃなかった!春菊の底力

2020.03.03

2424こんにちは!
免疫力には根拠のない自信のあるスタッフKです。

さて、私たちHELLO GARDENはいつも通り元気に営業中。
先日は菜園で収穫した”春菊”を使って、月に一度の実験ランチを
メンバーのみんなとつくって食べる、至福のひと時を過ごしました。

本日はその様子をお届けします。

=======================================================

春菊ってなんだか苦くて独特の香りがあって苦手・・
鍋に入れると全体の味を支配してくるし・・・
と、あまり好きではない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実は私もそちら側の人間で(笑)特段春菊が好き!というわけではなかったのですが今回は私のように春菊が苦手な方でもきっと大丈夫◎なレシピをひとつ。また、鮮度抜群の春菊で是非お試しいただきたい簡単サラダをご紹介します!おまけもあるので是非最後までお付き合いください^^
●春菊のフリッタータ●

【材料】(1~2人前)
※今回は直径18cmのテフロンフライパンを使用

・卵 2個
・春菊(5mmのざく切り)  2~3本
※茎が太い場合は縦半分にしてから刻む
・玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
・ベーコン(5mm角切り)  60g

・生クリーム  50cc
・レモン 1/2個

・粉チーズ 大さじ6
・オリーブオイル 適量
・塩 少々
・ブラックペッパー 少々

▼お好みで▼
・ローズマリー    少々
・オレガノ      少々
【つくり方】
1)生クリームにレモンを絞り、もったりとしたクリーム状になるまでよく混ぜておく。(サワークリームでも可)

2)フライパンにオリーブオイルと玉ねぎ、ベーコンを入れて炒める。
3)ベーコンの脂が出て玉ねぎが透きとおったら春菊を加え、さっと炒める。
4)ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、1と2、粉チーズ、塩、ブラックペッパーを加えて混ぜる。※ハーブを加える場合はこのタイミングで。

5)フライパンに流し、菜箸を使ってよくかき回しながら弱めの中火でじっくり焼く。

縁の方から固まってきたら、蓋をし2~3分様子を見る。
6)蓋を開け、固まっている様子なら爪楊枝などでフライパンの縁に隙間を入れて一度皿などに出し、
反対面に焼き目をつけるようにフライパンに戻し、蓋をしてさらに2~3分焼く。
7)お皿に移して完成。

※ケーキ用のセルクルやスキレットなどに生地を流し、
200℃に余熱したオーブンで15分ほど焼くとより綺麗に仕上がります。

【メンバーの感想】
「チーズ感がたっぷりで春菊の独特な苦さを全く感じないが、鼻から春菊の香りがほのかに抜けてチーズのクドさも残らず案外さっぱりといただける。春菊嫌いの子供でも美味しく食べられそう!」

「キッシュみたいなのに、具材を混ぜてフライパンで焼くだけな手軽さに驚き。簡単につくれるのにカフェのようなおしゃれな雰囲気が演出できるのは嬉しい◎」

「ハーブを入れるとワンランクアップして上品な味になった。大人向けなので白ワインやお酒のお供に合いそう。生地を分けて大人用、子供用で焼いても良さそう」

「あと1品欲しい時に気軽に作れて、テーブルが華やぐ1品になるのでお助けメニューにぴったり。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●春菊のシャキシャキサラダ●

【材料】
・春菊 適量
オリーブオイル 大さじ1~1.5程度
レモン 1/2個
ハーブ塩(市販のもの) 小さじ2程度
お好きなナッツ類 ひとつかみ
塩(味の調整用) お好みで
【つくり方】
1)春菊を適当な長さにカットする。主に柔らかい葉の部分をメインに使用すると◎
2)カットした春菊にオリーブオイルをふわっと混ぜる。
3)レモンを絞り、ハーブ塩をパラパラと振り入れトングなどでざっくりあえる。
4)お好みのナッツを砕き、3に加え再度あえたら完成。味の調整で塩を少々振ってもOK

▼ここがPOINT▼
調味料と和えて時間が経つと、水分が出てしんなりしてしまうので食べる直前に和える。

【感想】
「生だから苦味はなくエンドレスに食べれるさっぱりさ。」
「ハーブ塩の風味が加わり、奥深い味わいになっている。」
「レモンの酸味の爽やかなドレッシングが香りの良い春菊にとても合う。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●読むとトクする!?おまけ情報●

ー春菊の栄養ー

Βカロテンやカルシウムが豊富!
ガン予防や老化防止に役立つとか。

また、独特な春菊の”香り”は、
胃腸活性化・食欲増進・せき・たん防止に
効果があるのだそう!!

でもやっぱり、苦いのは苦手だなぁ・・という方に朗報!
ー苦味の消し方ー

▼サラダなど生で食べる▼
春菊は加熱することで苦味が増すのだ!!

▼加熱時間を工夫する。▼
春菊の苦味のほとんどは葉がメイン!葉を10秒加熱することで苦味が増し始め、20秒以上加熱すると完全に苦くなるということがわかっているようです。なるほど、だからずっと鍋に春菊が入っていると鍋全体が苦くなってしまうのですね!茎は加熱しても苦くならないようなので、茎と葉を分け、茎はじっくり加熱、葉は生でも食せるので、最後にさっと加熱して食べるようにしてみると良さそうです◎

▼油分のあるものと混ぜる▼
調味料で言えばマヨネーズやドレッシングなど、油分のあるものでコーティングすることで苦味が緩和されるようです。だから今回のフリッタータは、チーズでコーティングされたことで加熱した割に苦味がなく爽やかな香りだけを存分に楽しめたってわけですね◎

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うん、なんだかもっと春菊もりもり食べたくなってきたぞ!!
新鮮な野菜を食卓に取り入れながら、体の内側にマスクをつくっていこうと思います^^少しでも参考になっていましたら嬉しいです◎

3月に入り、日々種まきなどの畑仕事の日々も戻ってまいりました!
随時活動報告ができるように頑張りまーす!!

長々とお付き合いいただきありがとうございました。ではまた!

管理者 | 記事一覧

1989年、群馬県生まれ。大学で建築を学ぶ中で人の暮らしに興味を持ち、(株)北山創造研究所でまちづくりなどに携わる。2014年同社を退社後、大学時代から暮らす西千葉で、自らの生活を実験台として新たな生活の在り方を模索している。衣食住、政治、経済、教育など、日々の暮らしの中で生まれる「なんでだろう?」や「こうなったらいいのに」を出発点に、自分たちの手で暮らしを変えていく実験に人々を巻き込み中。都市の中で自然に楽しく生きること、もっと楽しい社会を次の世代に引き継いでいくことを目指す。 facebook: https://www.facebook.com/MeiNishiyama  instagram: https://www.instagram.com/xxx_mei_xxx/  web: http://harapecolab.jp/

  • facebook
  • twitter
  • google+

関連記事

  • Recipe08 穴あき大根を収穫して食べてみた話

  • Recipe10 大量のみかんをいただきましたので。 vol.1