西千葉事件簿
zikenbo1601

January, 2016

2016.01.30

1月11日(日)
ミナちばキックオフ・パーティー@千葉市生涯学習センター

ミナちばは、千葉駅北口にあるコーヒー専門店「豆NAKANO」の仲野さんが共同代表を務める、市民の声を政治に反映させるために立ち上げた集まり。安保法廃止と立憲主義回復のため、「夏の参院選で野党候補を一人でも多く国会に送り出す」ことが目標。キックオフ・パーティーのこの日は、千葉市内だけでなく、船橋市、市川市などから100人以上の人が集まり、コーヒーを飲みながらDJによる選曲をバックに、ワールド・カフェ(少人数のグループディスカッション)が行われ、「私たちが望む社会とは?」「どうやって政治や選挙の話を日常生活の中で切り出すか?」といったことが語り合われたそう。
参考サイト: http://www.christiantoday.co.jp/articles/18529/20160111/democracy-election.htm

 

1月17日(日)
【西千葉いぬの屋台】灯の肴~アカリノサカナ~
写真(1)
「シノダ喫茶タクロウ」で、「えtoかい」が空間演出をし、「東ノハテノ国」が酒の肴を提供するという、三者が一体となった1日限りのイベント。室内に屋台と提灯が設置され、幻想的な雰囲気に包まれながら飲むお酒を飲む。千葉の大多喜にある行列のできるチーズ専門店「千」のチーズも食べられ、幸せな日曜日の夜でした。

 

1月23日(土)
第20回「こや部」@おやこカフェ幕張 produced by Living+
写真(2)
旅好きの学童職員小藪さんが、幕張のおやこカフェで始めた焚き火の会「こや部」。2014年4月から20回に渡って開催されてきたこや部の最終回。毎回いろんな大人がやってきて、お酒を飲みながら焚き火をする。子どもたちは一緒に焚き火をしたり、部屋で吉本新喜劇を見たり、なんだかとっても自由な雰囲気の会。最後も大きな火を囲んで楽しんでいたようです。

 

1月30日(土)
伝説の呼吸ナイト@Raver’s Cafe
zikenbo3
西千葉のあやしい大人たちが集うスポット「呼吸」。2015年夏、惜しまれながら店舗は無くなってしまったが、毎年開催されるパーティー「伝説の呼吸ナイト」は今年も開催された。
会場は、千葉市緑区の中心地から離れた田んぼ沿いにあるバー「Raver’s Cafe」。呼吸ゆかりのミュージシャンたちがオリジナリティ溢れる音楽を演奏し、しばしの間再び呼吸が現れていた。

「渋谷、原宿、六本木、西千葉からは超遠い~♪」the nnyoos

HELLO GARDENで行われた「天空収穫祭」でも演奏してくれたfryadlusこと古谷佳大くんも新しいアルバムの数曲と、ダンステンポの曲を音圧強めに演奏した。

非表示 | 記事一覧

  • facebook
  • twitter
  • google+

関連記事

  • February, 2016